読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『けいおん!!』第11話を見た。

今回は、軽音部の部室(音楽準備室)にクーラーが設置されるまでの顛末。
ひさびさに原作に忠実なストーリーの回だったんですが、原作以上にボケとツッコミの応酬が延々と続いたので結構笑えました。

ムギちゃんボケまくり

唯&律がボケ担当なのはいつものこととして、ことのほかムギちゃんのノリが良かった。唯に同調するかたちで水着に着替えるくだりは原作通りでしたが、これまた唯といっしょに机でゴロゴロしたり、それ以外にも怪談話のBGM(ピアノ)を誰も頼まないのに買って出たり、新入部員募集のぬいぐるみでキーボードを弾いたり。
今までだったら「えっムギちゃんがそこまで乗ってくるか!」という意外性があったけど、第4話の枕投げ以降かな、なんか最近は当然のようにボケ要員ヅラをしてる感もあるなあ*1。そのうち、りっちゃんと同じように澪から拳骨喰らったり、あずにゃんから「ええかげんにしなさい!」とハリセンでしばかれたりするんだろうか(笑)。

意外な澪ちゃんのボケ

個人的には、澪ちゃんのツインテール姿(梓ちゃんにそっくり!)が原作通りに出てきたのは嬉しかったなあ。あと、梓が「汗をかいたらやせられそうですね」って、体重を気にしている澪&ムギの怒りのスイッチ押しちゃったかなと思ったら、意外にもぬいぐるみ着て演奏しはじめて、そらあんた無理やろ(笑)。澪ちゃんのボケが最近では一番希少価値かもな。

やっぱりムギちゃんの私生活は謎

それから、トンちゃんの新しい水槽をムギちゃんの家から持ってくるくだりですが、ムギちゃんが先生の車の助手席でキャッキャはしゃぐのはあれかな、たぶん普段は自家用ハイヤーの後部座席にしか座ったことがないからだろうな。ちょっと気になったのは、ムギちゃんの家についてさわ子先生が「すごかったぁ」ともらしたあと、誰も積極的に触れずさらっと流されてしまったこと。ここには制作スタッフの意図も感じられるのだが。

意外とシャイなりっちゃん

部室にクーラーを設置するために、りっちゃんが部長会議で提案することに。今までから講堂の使用願いを出し忘れる等々のルーズなところのある彼女ですが、部長会議のリハーサルであずにゃんの反対意見*2にたじろいでしまったり、実際の会議でもけっこう腰が引けていたりするのが気になりました。
顔なじみのさわちゃんや和ちゃんには言いたいこと言うけど、他の子たちの前では口数が少なくなる。このあたりを見ていると、りっちゃんはどうもシャイというか、意外と人見知りがきつい性格なのかなと思います。「部長会議に出たことがない」というのもそのあたりが影響しているのかな。けっこうそういう子っているよね・・・

*1:ああ第1期でマンボウの物真似してたときの新鮮さがなつかしい。

*2:「まともに練習していないクラブにクーラーは必要ない」というのは半分本音なのでしょう。なんだか昨今の事業仕分けもかくやと思わせるあずにゃんでした。