読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『けいおん!!』第21話を見た。

学園祭ライブも終わって一段落、今回は息抜きタイム。
アバンの唯から始まって、髪をほどいた(というか結ばなかった)あずにゃん日本人形、ヘアバンドを外したりっちゃん、ヘアピンを付けて姉そっくりの憂ちゃんと、ネタとしては既出ながらサービスショットてんこもり。黒髪&ロングという共通点はあるものの、梓は澪よりも丸顔なので間違えることはない。りっちゃんも、髪の長さと色では似ているけれど、平沢姉妹とはちょっと違う(どこが違うかと聞かれても困るけど)。ちょっとしたディテールの差が大きな違い。うむ、髪は細部に宿る(ちゃうちゃう)。
第6話「梅雨!」もそうだったけど、ヘアスタイルへのこだわりを見せるところは女性脚本家(吉田玲子さん)ならではか。とはいえ、和も含めて3年生5人は小学校のころからほとんど髪型が変わっていないんだけどな。あと、ぼくが卒業アルバムで個人写真を撮られたことは・・・幼稚園のときくらいですかね、ほとんど記憶がないや。
唯の「切りすぎ」ハプニングもあって髪の毛ネタが今回のメインテーマみたいだけど、澪の推薦入試辞退が次回へのつながりになっているようですね。原作は未読ながら、全員同じ大学を受けるという話は聞いていたのでふーん、そういう流れかと再確認。進路が全員一致となればいずれ続編もアリかと期待をつなぎたいところだけど果たしてどうなることやら(本当に話を終わらせるつもりなら全員べつべつの進路でも良いわけだし、むしろそのほうが自然だし)。
それから少し気になったのは、唯と澪が学園祭の前と同じように楽器ケースを担いで登下校しているところです。3年生が「引退」したことを考えればやや不自然だけれど、一人で寂しいあずにゃんの気持ちを考慮して「ときどき練習につきあってあげている」設定なのかな。