読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『けいおん!!』第15話で純ちゃんの立ち位置について思うこと。

先週は、新OPの「マンボウ」からムギちゃんのことを考えてみたんですが、もうひとつ気になっていたのが純ちゃんの立ち位置です。第2期OPに出てくる純ちゃんを前半期・後半期で比較してみると、

(前半期)梓に紹介される形でVサインを決める。

両手Vサインは「ブタッ!」の予兆だった・・・

その前に出てくる「梓+憂」のカットと合わせて考えれば、純ちゃんには、同学年としか接点がない(あくまで物語の中では)ことが見えてきます。非常に分かりやすい図ですね。確かに、純ちゃんが出てくる回は必ず「梓+憂」とのセットですし、夏祭りのエピソードでも3年生たちと一緒にいても、直接言葉を交わす場面はなかったと思います。しかし、後半期OPではガラッと印象が様変わりしました。

(後半期)憂と一緒に、軽音部5人から抱きつかれる。

左側からおそるおそる手を伸ばす澪先輩がコワイ(笑)。

ここでムギちゃんの「マンボウ」が本編をほのめかすカットだったことを考えると、そうか、純ちゃんにもやっと3年生との接点が生まれるのか、これは新展開の予兆かも知れません。
・・・と思っていたら、今回のマラソン大会ですよ。
梓か憂としか絡まなかった、あの純ちゃんが、それも自分から「いっしょに走りましょう!」って澪に話しかけてる。律とも話してる! この流れは非常に嬉しいですね。
まあ、澪にしてみれば「梓とよく遊んでる子」とか「自分のファンの1人」とか・・・くらいの認識しかないかも知れないし、純ちゃんがジャズ研でベースを弾いていることすら知らない可能性もあります。フルネームを覚えていなかったりっちゃんは言わずもがなです。
でも、ぼくはこの先でぜひとも彼女の出番を増やしていただきたい、キャラとしてピン立ちさせていただきたいと願っています。確かに、今までからの3年生との「接点の乏しさ」が他キャラと絡ませにくい要因だと思いますが「純ちゃんだけに準レギュラー」という扱いで埋もれさせてしまうのはもったいない*1
ここはぜひ、秋の文化祭で澪の代役に抜擢!(澪ファンに怒られそう)とか軽音部に電撃加入!(活動期間はあと1年だが)とか・・・いやこれはベタすぎるかな。

*1:中の人のライブ出演なし、キャラソンなし・・・まあ、この微妙なポジションが希少価値、と言えなくもないですが。