読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン訪問記3(映画けいおん!の舞台モデル関係)Temple駅・ロンドン塔ほか

前回の続きです(今回を含めてもうちょい続きます)。

カフェに向かう道のり

  • 劇中で旅行2日目、大英博物館を出た唯たちがアフタヌーンティーのできるカフェに向かう通路。
  • テムズ川沿いにある地下鉄Temple駅出口、そのすぐ東にある歩道を北に入る。

  • 映画のアングルよろしく上から見下ろす図(3・2・1の方向にパンする)。
  • 劇場で見た時は「上空から撮ったのかな」と思っていたけど、BD付属の絵コンテ集にしっかり撮影写真がついていたので、作画上の演出でないことが分かった。
  • 絵コンテ集の写真を意識してもうちょいパノラマ風に撮れよって話ですが・・・下手で申し訳ございません。

ロンドン・Temple駅出口東側の階段を見下ろす - YouTube

  • デジカメで動画も撮ってみた(上のリンク)。
  • "UNDERGROUND"の標識があるところまで階段を昇って左手、もうひとつの階段を昇ったところの小さな公園から見下ろすカットが撮れる。
  • HTTの目指した「予約の必要なカフェ」は公園の反対側、事前に知っていたけどまだ空きビル状態だった(写真は割愛します)。

高架下のお化け屋敷

  • 旅行3日目、背の高い人に追いかけられて5人が逃げる場面。
  • 地下鉄London Bridge駅のそば、Duke Street Hillの高架下にあるお化け屋敷(?)"London Bridge Experience"が見える。
  • 異常に背の高い人こそいなかったけど、周囲では白塗りの従業員がパンフレットを配っていた。
  • ともあれこの高架下を駆け抜けると、次のカットはもうロンドン塔近くになっている。

ロンドン塔周辺

  • 5人がひと休みしていると川上さんから電話がかかってくる場所、ロンドン塔西側の堀沿いですね。
  • 細長い石の腰掛けと城壁の樋(とい)、これがロンドン塔周囲のどこらへんにあるのか分からず、ちょいと迷った。

  • 5人の疾走ルート(B〜Aのもうちょい南西方向)。Googleマップによる推測経路とは違って、たぶんタワー・ブリッジを渡ってすぐに左に折れると思うけど。
  • 距離的には1.5kmぐらいか。このルートを全力疾走するのは高校生でも疲れるのでは・・・?

おまけ

  • 写真左はタワー・ブリッジ、右はテムズ川に停留する軍艦ベルファスト号(現在は観光施設)。
  • ロンドンの街みたいにスケールの大きな・・・と語る唯のイメージを想起して周辺の景色をピックアップした次第。
  • 晴れた日のテムズ川沿いはどこも映えて見えるのだけど、川の色が濁り気味なのは残念。