読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『放課後ティータイム2』

昨日届いた。

未発表曲を中心に感想を少しずつ。

いちごパフェがとまらない

イントロから元気いっぱいのロックチューン。歌メロの節回しは唯のキャラソン「ギー太に首ったけ」とどことなく似ています。

確かに。声のトーンがジュディマリの人と近いかな。ロックな曲調には似つかわしくないボイスなのに何故かぴったりと合ってしまうのが豊崎マジック。

Honey Sweet Tea Time

第2期の3話でちょこっと披露されていたムギちゃんの曲。歌メロも含めてメジャー7thのトーンを生かしているところが印象的でした。寿美菜子さんの声は思っていた以上に可愛らしい。中間部にでてくる歌詞「道に迷ったらお茶にしましょう」がいかにもムギちゃんが言い出しそうなフレーズだと思います。

ときめきシュガー

これも第2期から。第7話のお茶会で澪が披露した詩を元にしています。あの朗読シーンでは正直なところ微妙な印象の歌詞でしたが、このアップテンポな曲調と合わさるとすんなり違和感なく聞けてしまいます。終盤はさりげなくベースラインが目立っています。これを弾きながら歌うのは難しいだろうなあ。

冬の日

第1期番外編で澪が律に送った歌詞が元ネタ。この曲は唯がリードヴォーカルですが、ここはぜひ澪に歌ってほしかったな。りっちゃんがすぐそばにいることで歌うのを躊躇ってしまったのか、真相や如何に。そのあたりをセリフのやりとりで聞きたかった。雪景色の道を跳ねながら歩くような、シャッフル気味の軽快なナンバー。

五月雨20ラブ

冒頭の骨太なベースライン、左右から聞こえるクランチーなギターカッティング、マイナーキーの冷たい感触がむちゃくちゃカッコイイです。やっぱりこの曲は澪、日笠陽子さんのヴォーカルじゃないとダメだな。エンディング曲に採用しても違和感がなさそう。間奏のギターソロでは右チャンネルの梓パートがワウペダルを踏みながら暴れまくっています。ギターソロといえば唯のイメージが強いですが、ここではじゃじゃ馬ムスタングの面目躍如。やったねあずにゃん

ごはんはおかず

2年生には分からない「リコピーン!」を挟んで、学園祭ナンバー再演。

U&I

原作の最終話でほのめかされた「唯のひとり暮らし」を念頭に置きながら聞くとなかなか味わい深い曲です。ギターソロは唯&梓のツインリード、前トラックの「ごはんはおかず」は梓パートでのソロだったし、先輩から後輩へのバトンタッチがうまいこと表現されていると思います。