読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『けいおん!』最終回(きらら)

河原町ジュンク堂で「まんがタイムきらら」10月号をゲット。
いままで雑誌の連載を読んだことはなかったんですが、最終回ということでちょっと気になったもので・・・以下ネタバレでよろしく。
連載の最終回は、アニメ第2期の第23〜24話に相当するパートかな。唯たち3年生がとうとう卒業を迎えて、さすがの梓もここに来て感極まった的なカットが随所に。おそらくアニメでは、このあたりを第20話と対比させるかたちで描写するのでしょう。個人的にはあんまりセンチメンタルにならないほうがいいと思いますけれど。
梓ひとりになってしまった軽音部には待望の新入部員が・・・といっても大方の予想通りおなじみのお二人さんです。まあ、この新3年生トリオで続編に話を引っ張っていくのかどうかわかりませんが、一応ここで懸案事項の「ぼっち問題」を解決させてキレイに話を締めくくろうという趣向でしょうか。でも、たしか桜高では部員が4人揃わないと廃部でしたよね(ということは来年度に新入生キャラを投入して続編スタートの可能性もあり?)
とはいうものの、仮に『けいおん!』の続編が作られるならそれに期待したいところではあるけど、単純に今の話を続けるだけではあんまり面白くないかも。
たとえば、時間を思い切り早送りして、大学卒業後に桜高の教師(もちろん軽音部の顧問も)として赴任した唯をメインにして、タイトルはずばり『唯先生!』とかどうでしょう。新米先生のドジッ子ぶりを描きつつも、回想的に『けいおん!』の後日談エピソードを入れていくとか。いや、回想を入れるんだったら、あずにゃんが先生のほうが面白いかな。過去の恥ずかしい話の暴露とかいろいろ遊びができそうだし(ゴメンねあずにゃん)。